著者 安田泰淳(雑学研究家)



うさぎの目が赤いのは何故ですか?



ウサギの目が赤いのは何故だろう?
いつも寝不足だから~? 結膜炎だから~? ← イヤイヤ!そんなワケないだろ( ̄皿 ̄メ) てことで、調査をいたしました(^^)


赤い目をしているのはどんなウサギなのだろうか? → 実は毛の色が真っ白なウサちゃんだけでした!


茶色の毛が混ざってるウサギちゃんは茶色い眼をしてました。


毛が真っ白なウサちゃんは「アルビノ」または「白子(しらこ・しろこ)」と呼ばれています。 アルビノ→albino:白化(色素の生じない個体)実はこの種のウサちゃんは色素を持っていないのです。ちなみに色素とは体のパーツに色をつける成分です。


このうさぎは色素がないので、眼球の中にある毛細血管が透けて見えてしまうのです。実は赤い目の正体は毛細血管だったのですね。


1本でも茶色や黒色の毛が混ざっていれば、眼球は無色透明にはなりません。色素が備わるためです。アルビノ(白化変種)はウサギのほかにもペンギン・マウス・カンガルーなどが存在し、またどんな動植物に対しても、生まれてくる可能があるそうです。


アッ!もちろん人間も例外ではありません。
アフリカでは特別な力が宿っている!という迷信が存在し、臓器を得るために、アルビノをターゲットにした殺人が頻繁に起こっているそうです。 (雑学研究家 安田泰淳)


    








TOPページへ