著者 安田泰淳(雑学研究家)



イモリは天気予報ができるのですか?

実は天気予報ができる生き物がいるのです!?
あの両生類のイモリ君です  ━━━(´∀`;)━━━


イモリは両生類なので、水中でも陸でも生活できる生き物です。
しかし、イモリは皮膚呼吸を行うために、皮膚が湿っていなければなりません。そのため、イモリは湿度にとても敏感なのです。


つまり、湿度が低い時は水中にもぐって乾燥を防いでいるのです☆


よって、陸にいる時は雨の確率が高いというわけです。雨雲が近づくと湿度は上がりますからね♪


同じ両生類のカエル君も
〇じーっとしていれば晴れ
〇目を開いて活発に動けば雨


という天気予報もあるそうです。


三重県鳥羽市にある鳥羽水族館では
実際にイモリとカエルを使って天気予報をしていた時期がありました^^


追記
イモリは井守。
つまり、井戸の周辺に住んでいた事から井戸の守り主 → イモリ という名前になったそうです。 (雑学研究家 安田泰淳)


    









TOPページへ