著者 安田泰淳(雑学研究家)



吉野家!券売機を置かない理由とは?

実は吉野家が券売機を置かないのは理由があるのです。


1899年、吉野家は日本橋で一号店が誕生します。
その後、関東大震災により築地に店舗を移しますが、この地は下町人情があふる地域☆ コミュニケーションを大切にする土地柄です。


つまり、吉野家はこの築地でお客様とのやり取りが大切なんだ!という事を学ぶのです。


このような創業時の遺伝子が引き継がれ、券売機による効率性を度外視してでも、コミュニケーションを大切にする戦略を取っているのです。


特にお客さんからの「ごちそうさまでした」 や 「お会計を」を聞き出すために券売機を導入していないのです。


へ~~   (雑学研究家 安田 泰淳)


    







TOPページへ