著者 安田泰淳(雑学研究家)



小児科!何歳まで通えるのですか?

う~~ん⊂(´θ`)⊃  小児科に通いたくなったぞ(*^-^*)
小児科は何歳までOKなんだろう~?


ということで、対象年齢を調べてみました。


結果発表~♪
特に何歳までという決まりはありませんでした。


小さい頃から持病を患っている場合(喘息や小児糖尿病などの慢性疾患)、何歳になっても、かかりつけの小児科で診察を受ける事が可能です。


しかし・・・
一般的に小児科を利用できるのは中学生までだとされています。
それは、市販などで販売されている一般的な薬の用量説明を見てみるとわかるかと思います。


15歳から大人と同じ薬量を飲むことができますよね♪


これは体の大きさではなく、内臓の成長基準を十五歳で区切り、その年齢を超えると大人として扱われるためです。実は外見は大人っぽく見えたとしても、内臓は年齢相応なので、体の大きを基準にして薬を飲まないほうがよろしいかと思います。


小児科と内科の境目も
この年齢が基準になるとされています。 (雑学研究家 安田泰淳)


    








TOPページへ