著者 安田泰淳(雑学研究家)



ジンギスカン!ダイエットにいいのは何故ですか?

羊のお肉を使った料理をジンギスカンといいます。
ちなみに、大人の羊肉を「マトン」。 子供の羊肉(1年未満の羊)を「ラム」といいます。


この羊肉!
牛肉や豚肉などとは異なる特徴が存在するのです。


それは、「L-カルニチン」という成分が多く含まれている点です。


このL-カルニチン!
脂肪の燃焼には欠かせない化合物として知られており、
ダイエットなどのアイテムとして注目されています。


カルチニンって何ですか?
実は食事などで摂取した脂肪酸はカルニチンがないとエネルギーに変えることができないのです。よって、カルチニンが足りないと皮下脂肪となってしまい、太りやすい体質になってしまいます(><)


逆にカルニチンが多いと、よりたくさんの脂肪酸を体内のエネルギーとして変換してくれるので、エネルギーを効率よく消費してくれるのです。


スポーツ選手などは羊肉を食べるといいかもしれませんね(^^)


しかし、ジンギスカンを加熱し過ぎると、カルニチンが溶け出してしまうので注意が必要です。食中毒の問題も絡んでくるので、適当な塩梅で焼くのが理想です☆ (雑学研究家 安田泰淳)


    








TOPページへ