2015年9月4日更新 著者 安田泰淳(雑学研究家) 
 




世界で一番栄養のない野菜って何ですか?



安くて栄養のある野菜といえば

○白菜
ビタミンCが豊富に含まれていますので、美肌・風邪予防・または貧血予防などに効果的。また、白菜にはカリウムが多く含まれていますので、取り過ぎた塩分を排出してくれる役割があります。


○大根
葉を含め、バランスよく栄養素が含まれているのが大根の特徴です。やはりビタミンCが豊富ですが、鉄分が多く含まれているので貧血対策に効果的。


ではでは、今日のクエッション。
栄養素が全然ない野菜(果実)っていったい何だろう?


この野菜!実は不名誉な記録が存在しておりました。なんと、あのギネスにも、「世界で一番栄養素のない果実」(1987年) として登録されているのです。


モヤシですか?
いえいえ、さらにそれを超える野菜があったのです。


答えは 「きゅうり」 です。


きゅうりの成分は、その95%以上を水分で占めていますので、栄養素がほとんどありません。残りの成分を調べてみると、カロチンやカリウムなどが含まれておりました。


きゅうりの存在が残念すぎるのは、”アスコルビナーゼ” という成分が含まれている点です。一説によるとこの成分、他の食べ物のビタミンCを破壊するのではないか?とされています(否定する説もありました)


短所もあれば長所もある!それが人というものです(人間じゃないよ・・・) という事で、きゅうりのメリットを探してみました。福島大の研究チームによると、なんとホスホリパーゼが含まれている事を発見しておりました。(2010年)


ホスホリパーゼとは、脂肪を分解する酵素です。血液をサラサラにするだけではなく、体を温めてくれる酵素として注目されている成分です。きゅうりをすりおろして摂取すると、さらにホスホリパーゼが増えてきます。


栄養を取りたければ白菜や大根を。
ダイエットをしたければ、スリスリさせたきゅうりです! (雑学研究家、安田泰淳) 2015/9/4