著者 安田泰淳(雑学研究家)



羽田発 → 羽田行 の便がある理由

「羽田発 → 羽田」行きの飛行機がある理由(謎)
それは、初日の出を見るためのフライトが存在するからです。


ANAのホームページを拝見すると、「元旦初日の出フライト」というものがあり、「羽田空港発」と「関西国際空港発」の二種類ありました。


過去のケースですと
料金は二人で「5万円のコース」と「6万円のコース」、記念乗車証明書や食事などが付いています。


ちなみに、2008年のフライトコースは富士山へ向かいました。そびえたつ富士山から太陽が昇り、約200人の乗客は大満足していたそうです。


フライト時間は1時間45分程
2001年からこのフライトが始まり、現在では恒例のイベントになっています。  (雑学研究家 安田泰淳)


    











TOPページへ