著者 安田泰淳(雑学研究家)



雷!飛行機に落ちても大丈夫なの?

飛行機にカミナリが落ちて大惨事になった!
というニュースを聞きません。しかし、雷が飛行機に落ちる事例は数多く存在しています。


どうして飛行機が墜落しないのでしょうか?


機体に多少の傷ができるものの、お客さんに感電する事はなく、限りなく小さな被害で済むそうです。機体が金属でできているために、たとえ落雷したとしても電気をとどめることなく、そのまま逃がしているのだそうです。


「雷が近くで鳴っているときは木の下ではなく、車の中に非難したほうが良いですよ~」という話を聞いたことがありますが・・・


これも飛行機と同じ考えに基づいています。


車は金属でできているので、雷が落ちてきてもそのまま地面に逃げてくれるからです。しかし、車の中にいても、金属部分に触れていたら感電しますので注意してくださいね☆  (雑学研究家 安田泰淳)


    











TOPページへ