著者 安田泰淳(雑学研究家)



ほこりはどこから入ってくるの?

綺麗に掃除をしていても、次の日にはテーブルにホコリが・・・
う~ん(/≧∪≦)/ あのホコリは一体どこから入ってくるのでしょうか?


実はホコリを生み出しているものの中に、私達人間も含まれているのです。人間の皮膚は毎日少しずつはがれています。そのはがれた小さな皮膚が、ほこりの一部となって舞い上がっているのです。


ほこりの大半は、「洋服」・「布団」・「タオル」などの細かい繊維です。 他にも、ペットを飼っている家でしたら、犬の毛や皮膚。ダニのフンや死骸。窓をあけたときに入ってきた小さい砂や花粉など、あらゆるものがほこりになります。


では、どうしたらほこりが出ない家になるのでしょうか?


人間が服を着たり、布団で寝たりしている以上、避けられない問題だそうです。かといって、ほこりが出ないように裸で生活するのも抵抗がありますし(笑)


ほこりを諦めてしまい、掃除をしないでいると体に与える影響が大きくなってしまいます。 「アレルギー」や「ぜんそく」などに発展する可能性があるからです。


ほこりにウイルスが付着しているケースもありますので、健康を維持するために、毎日のお掃除が凄く大切になってくるのです。 □ヾ('▽'*)フキフキ   (雑学研究家 安田泰淳)


    










TOPページへ