著者 安田泰淳(雑学研究家)



顔と頭!その境い目はどこですか?

何気なく使っている言葉でも、明確な定義と聞かれれば・・・
考えこんでしまいます(´^`;)


例えば、「顔」と「頭」 です。
いったいどこからどこまでが顔で、どこからどこまでが頭なんだろう~?


髪の毛の生えているところが頭で、生えていないところが顔だ!と答える方もいらっしゃいますが・・・


これでは髪のはえぎわが後退し、ハゲあがってしまった人は頭がなくなってしまいます^^;


解剖学の世界では、頭骸骨にもとづき頭と顔がわけられています。
鼻の付け根部分(眉毛と眉毛の間のちょっとだけ下の部分)から眉毛を通って、耳の穴までの曲線を引きます。


そこから上が頭で下が顔となっています。


洗顔フォームで洗っているオデコ!
前頭部にあたる部位ですので、顔ではなく頭を洗っている事になるのですね(^^)。  (雑学研究家 安田泰淳)


    










TOPページへ