2015年2月26日更新 著者 安田泰淳(雑学研究家) 




2月はどうして28日までなの??


たまに29日も存在します^^

子供 「パパー(*^o^) 2月はどうして28日までなの~~?」
父親 「そ・それはーーー (-_-;) 今日のご飯はなんだろなぁ(ノ´▽`)ノ」


カレンダーを見てみると、ほぼ交互に30日の月と、31日の月がやってきます。 しかし、2月はどういうわけか?28日と凹んでいます。


ここで疑問に思ったぞ(´゚ω゚`)
2月はどうして28日まで?


~~~ 雑学発表 ~~~


「暦」という言葉を辞書で調べると、
「1日を単位として長い時間を、年,月,日によって数える体系」と書かれておりました。


紀元前8世紀ごろのローマの暦は、1年を304日に。また、一年を10か月に区切られていたそうです。つまり、農業がおこなわれない冬場(現在の1月と2月)は、暦すら存在しなかったのです。


よって、この頃の一年の始まりは、「作物の芽が出る現在の3月から~(12月まで)」とされていたようです。


やがて、農業が行われない、現在の「1月」と「2月」にも歴を設けた方がいいよね?という事になり、改暦される事になるのです。


現在の歴の元となっているのは、古代ローマで生まれたユリウス暦によるものです。


これは、ローマの軍人であるユリウス・カエサル(紀元前100年 - 紀元前44年)が定めたもので、「偶数を小の月(30日)」、「奇数を大の月(31日)」とし、30日の月と、31日の月を交互に設定するものでした。


しかし、これでは一年が366日になってしまう(◎。◎)


どこかの月を、一日減らさなければなりません。そこで、最後の月にあたる2月を減らし、29日として調整される事になるのです。


そして、カエサルの後継者にあたるのが、初代ローマ皇帝であるアウグストゥスです。アウグストゥスはこの暦を知り激怒するのです!


「俺の誕生日は8月だ!なんと、小の月にあたるではないか(>_<。。) 俺は初代ローマ皇帝!8月を大の月にしてくれたまえ(激怒)」


こうして、8月を31日の月にし、その帳尻を合わすために2月を28日になったとさ(*゚ー゚) その後、8月が31日となってしまったので、9月を30日、10月を31日と、9月以降を逆転し、調整されたとされています。(諸説あり)


そうだったんだぁ(´・ω・`)ノ (雑学研究家 安田泰淳) 2015/2/26




次の一般雑学へ ほこり!灰色なのは何故ですか??