2015年8月27日更新 著者 安田泰淳(雑学研究家) 
 




ほこり!灰色(グレー)なのは何故ですか?

隅にたたずむ埃(ほこり)ちゃん。
ふと考えてみると、ピンク色をした埃を見たことがありません。


埃はほとんど灰色(グレー)です。


一方、ほこりを詳しく調べてみると、その大半が繊維(綿ボコリ)と砂で占められておりました。 『ウーン・・・ 我が家のカーテンの色はオレンジ色だし、毛布はピンク色、枕は真っ赤で、おパンツはオレンジ色 (← どんなセンスをしてるのよ */▽\*) しかし、ほこりは灰色です』


化学反応を起こして灰色になってしまったのでしょうか?


~~ 雑学発表 ~~


様々な色が無数に混じりあるとどうなるか?
例えば、24色の絵の具を全て混ぜると、結局、最後は灰色です。


一つ一つのほこりには、しっかりと色が存在します。これらが混ざり合う事で、灰色に見えてしまうのです。


ほこりの成分(ダスキン調べ)
繊維(綿ボコリ) 56.2%
土砂(無機物)  27.5%
食物        3.53%
毛髪        3.02%
紙片        1.71%
その他      8.04%


ほこりを遠くから眺めてみると、一つ一つの個体の色まで判別する事ができません☆ 人間の目で見える限界地点!これを超えると、平均的な色として認識されて見えるのです。


よって、部屋の中にピンク色のものしか存在しない場合は、ほこりは限りなく、ピンク色に近くなるのです☆  ヘ~~ (雑学研究家 安田泰淳) 2015/3/11