著者 安田泰淳(雑学研究家)



中国のトイレ!ドアがないって本当なの?



2008年、中国でオリンピックが開催されました。


日本人観光客によると、一部のトイレを除き、ほとんどのトイレが水洗トイレとなっていたそうです。トイレットペーパーも備え付けてありました。


しかし、10年前までの中国のトイレ事情はとても酷く、トイレは汚く不衛生!その大半がドアが設置されていないものでした。


中国にやってきた人々は違和感をもったそうです。


入り口に顔を向けて排泄するのが一般的な使用方法で、周りの人が踏ん張っている姿を眺めることができるわけです・・・・・ (^^)


そうなんです!
中国ではニーハオトイレと呼ばれているのです。


過去の日本と同じように国際化に直面している中国。海外の観光客が楽しんでもらうため、ようやく他国の文化を少しずつ取り入れているのです。 (雑学研究家、安田泰淳) 


    







TOPページへ