著者 安田泰淳(雑学研究家)



韓国!パチンコが法律で禁止になっていた

実は韓国では2006年にパチンコが法律で禁止になりました。
正しくは、メダルチギというもので、玉の変わりにコインを使用して遊ぶものです。(韓国版のパチンコ)


韓国独自の機械であるメダルチギ。
一説によると、その店舗数は15000ほどあったそうです。


メダルチギはフィーバーすると商品券が出てきます。この商品券をお金に換金するシステムとなっていました。


しかし、このゲームは射幸心をあおっており、借金を背負う人が多くなってしまいました。また、政治家と企業との癒着などもあり、国民の目が次第に批判へと傾いていくのです。


これらの社会問題が続出し・・・


2006年6月に法律でメダルチギの商品券の使用を禁止する事になったそうです。結果、大半のお店は潰れてしまいました。


メダルチギが廃止された結果


〇一説には、メダルチギに使われてたお金(数兆円)が市場に流れ込み、個人消費が伸びている!そんな情報が存在しました。

〇一方、失業者が増えたとする意見もありました。  (雑学研究家 安田泰淳)


    







TOPページへ