著者 安田泰淳(雑学研究家)



トロイカ体制!トロイカって何ですか?

鳩山さん・菅さん・小沢さんでつくる集団をトロイカ体制などと呼ばれていました。ところで、このトロイカって何だろうο(‘v‘)ο~♪


トロイカとはロシア語で三頭立ての馬車、または数字の3という意味がありました。


ソ連ではスターリン(1878 - 1953)が絶対的な力を誇っていた時代があり、独裁的な政治が行われていました。しかし、スターリンが亡くなると、やっぱり権力を分散したほうがいいよね?ということになり・・・・


1953年に「第一書記」(共産党トップ)・「首相」・「最高会議幹部会議長」に力を分けることになったのです。この仕組みをトロイカ体制といいました。


しかし、第一書記に権力が集中しており、後にこの地位にいたフルシチョフが権力闘争の中で首相を兼務、トロイカ体制は崩壊することとなるのです。(1958年)


一方、日本では・・・・・・・
2006年4月、民主党の代表戦で小沢さんが菅さんを破り新代表に就任します。この時、小沢さんは鳩山さんを幹事長に・菅さんを代表代行に指名した事から、ソ連の過去の出来事になぞり、トロイカ体制と呼ばれるようになったのです。 (雑学研究家、安田泰淳)


    








TOPページへ