著者 安田泰淳(雑学研究家)



アメリカ政府!イスラエルを支持する理由とは?

オバマさんが大統領に就任した時、早々とイスラエルの支持を表明しました。また、中東戦争が起きた時も、アメリカはイスラエルを支持しています。


アメリカとイスラエルにはどのような関係があるのでしょうか?


まずは歴史背景からです☆
パレスチナという地域があります。今から3000年前にユダヤ人がここに国を作りました。パレスチナは、「アジア」・「ヨーロッパ」・「アフリカ」の交差点!貿易を行うにはもってこいの土地柄です。


その為、この地で数多くの戦争が起こりました。


パレスチナに戦争を仕掛けられ、負けてしまったユダヤ人は様々な国に散っていきました。アメリカにも大勢のユダヤ人が流れ着きました。(ユダヤ人が初めてアメリカにわたったのは1654年です)


こういう歴史背景がありますので、


ユダヤ人
知識だけは身につけよう。そうすれば、引っ越した地域でも生きていけるはずだ」 このような考えから、一生懸命勉強や仕事などをしているのです。


そして、世界には自由をうたっているアメリカという国が存在します!
各国に散らばったユダヤ人の中にはアメリカに移り住む人もたくさんおり、ここで多くの人が生活をすることになりました。


そして、その勤勉さと本質から、アメリカで大成功を収めるユダヤ人が多く存在し、そのお金の一部が献金として政治家に流れているのです。


また、ユダヤ人自らも政治家として活動をしており、こういう背景がイスラエルを支持する原動力となっているのです。 (雑学研究家、安田泰淳)


    








TOPページへ