2015年2月1日更新 著者 安田泰淳(雑学研究家)            




中国の国家主席!周近平氏の年収はたったの・・・



国家元首とは国の代表を現します。
2015年2月1日現在、アメリカはオバマ大統領。イギリスはエリザベス二世。韓国は朴 槿惠(パク・クネ)さん。日本はというと、憲法で明確に国家元首が規定されていないため、天皇なのか?首相なのか?曖昧な形になっています。


日本の国家元首は誰ですか? (安田雑学1090番目の雑学から)


そして、今回のテーマとなる周近平さんは、中国の国家主席(国家元首)にあたります。経済発展を遂げている中国だけあって、お給料も半端ないq(^o^)p かと思いきや・・・・


実は!中国共産党の機関紙である人民日報が国家主席のお給料を報じておりました。その金額は驚きの・・・


13万6620元
日本円で年収はたったの300万円だったのです\(>。<)/ 


中国では、2015年から国家主席のお給料が公表されるようになりました。これでもお給料が上がったそうで、それ以前は月給が7020元(約13万3000円)だったというから驚きです。


しかし、周近平さんは共産党総書記と中央軍事委員会主席を兼務していますので、この収入が加算されると、もう少しUPされるものと思われます。


周さんのお給料。凄く安かったのね・・・(雑学研究家、安田泰淳)


    


次の政治雑学へ 北方領土の日!どうして2月7日なの??